2016年10月18日

Macbook late2008 Aluminium 復活!3

Macbook late2008 Aluminium 復活!2から続く

Windows7のイメージファイルをDVDに焼き、光学ディスクドライブが壊れているMacbookにUSBでドライブを接続し、インストールしてみると…
なんてこたぁない、なんの問題もなくインストール完了!!!

イタリアにMacbookを持って行って作業したけど、これも何も問題なく、
もう8年の前のノートPCが復活しちゃいましたるんるん
posted by gina at 18:08| Comment(0) | PC

2016年10月12日

Macbook late2008 Aluminium 復活!2

Macbook late2008 Aluminium 復活!1から続く

友人が届けてくれたSSDを見たら、容量が80GBしかない!
何を勘違いしたのか、私は100GBだと思ってた…
さすがに80GBは無理だろ〜と諦め、新しくSSDを購入することに。
「いや〜知らぬ間に、なんて安くなってるんだ!!!」
と、感動しつつ、SSDをポチッとし、2.5インチのHDDケースも同時に購入。

翌日届いたので、早速OSインストール作業開始exclamation
OSはAppleのサイトからダウンロードして、外付HDD(元の内蔵HDD)に書込み済。
なんてことなく、OS X EI Capitanのインストールは完了。

IMG_5352.JPG

さて、次はBootCampでWindows7入れるぞ〜
この作業は以前XPでやってるから、自信満々にスタート。
が、BootCamp立ち上げてパーティーション切ろうとしたけど、なぜか出来ない。
マニュアル見て、ネット検索して、色々調べたけど出来ないexclamation×2
ので、どうにも先に進めない。

ここで、Appleのサポートに電話してみた。
私のMacbookは2008年購入なので、もちろん保証切れ。
本来はサポートを受けられないんだけど、iphone6Sから写真のバックアップが出来なくてサポートに電話した際に、バックアップ先のMacbookのOSが古いからかも…と、サポートのおねえさんに教えてもらいながらインストールし直した、という経緯があって、また電話したら対応してもらえちゃったのでした。

が、おねえさんの知識をもってしてもダメで、
「USBメモリを2.0専用のものに変えてやってみて下さい。それでもダメな場合は、Apple本社に確認することになるので、時間がかかります。」
とのこと。
「イヤ、ダメなんだって、出発まで何日もないんだから…」と思いつつ、
仕方なく、欲しくもない2.0専用のUSBメモリを購入。翌日の到着を待つことに。

翌10/12、新しく届いたUSBメモリにOSをコピーしようとしたら、なに?不良品?フォーマットしても、16GBあるはずの容量が200MB程度しかない!何度かやり直してみたけど、結果は同じ。
もう、面倒になって、またAppleのサポートに電話してみたら、昨日のおねえさんじゃなくて、おにいさんだった。
症状を確認して、おにいさんが調べてくれたところ、
「この機種はUSBメモリからのインストールに対応してません」
とのことあせあせ(飛び散る汗)
はぁ???と思いつつ、
「じゃ、Windows7をDVDに焼いてインストールすればいいですか?」と聞くと、
「いや〜純正のディスクじゃないと失敗するかもしれません」って言われたけど、
「とりあえずやってみます」と電話を切った。

心の中では、
「なんで昨日の時点でそれが分からなかったんだ?」
と思いつつも、時間がないので先に進むことに…

Macbook late2008 Aluminium 復活!3に続く

posted by gina at 17:43| Comment(0) | PC

2016年10月09日

Macbook late2008 Aluminium 復活!1

2008年10月、今からちょうど8年前、久しぶりにMacに触りたくなって、それまで使っていたdynabookを処分してMacbookを購入することに…
せっかくだから銀座のAppleStoreで発売日に購入しようと、10/15に行って、少し触ってから買うつもりが、あまりの人の多さに、急いで購入して帰ってきました。
…なんてことを思い出し、その少し前に車で追突されてムチウチだったことまで思い出してしまったたらーっ(汗)

近々1ヶ月間イタリアに行くことになり、こりゃ〜仕事持って行かないと無理だな…ってんで、MacbookProを買おうと目論んだんだけど、新型が出そうで出ない!でも、おそらくもうすぐ発表されるはず…
そんな状況で現行機種を買う気になれず、手持ちのMacbookにメモリを増設し、バッテリーを交換し、ファンを掃除して復活させることにしました。
ついでに、友人にあげたSSDを使っていないというので回収してHDDと交換しちゃうことに。

Appleでは、最大メモリが4GBとなっているけど、ネットで調べたところ8GBまで可能らしいと知り、俄然やる気に。
だって、今2GBだから、倍になってもそれほどありがたくないなぁ…って思ってたし。

というわけで、当初amazonで一番人気のメモリ
を買う予定が、ほんの少し値上がりして買う気がなくなり、それならいっそ、私の好きなTrancendsのメモリにするか〜と口コミ調べたら、結構良さそうなので、決定exclamation
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?bg=1&br=30&sbr=471&ic=152388&ft=TS512MSK64V1N&lf=2

次にバッテリー。
もうAppleでは製造していないので、またまた色々と口コミを調べ、WorldPlusのバッテリーで決定!


メモリとバッテリーが今日届いたので、早速交換作業をしてみた。

IMG_5341.JPG

まず、メモリ交換から。
バッテリーの蓋を外すと、裏蓋のネジ8個があるので、精密ドライバーではずし、元付いていた位置を忘れないように置いて、
蓋を外したら、思ったより中はキレイだった。
ついでだからファンも外してキレイにするつもりが、手持ちのトルクスドライバーのサイズが合わず断念して、エアダスターでホコリを吹き飛ばしてお掃除。

IMG_5344.JPG

さて、ようやくメモリを外すぞ〜
事前にリサーチしておいたので、特に問題もなく外れました。
取付はちょっと手間取ったけど、しっかりはめ込んで蓋締めて…
で、電源入れてみました。
起動は思ったより時間がかかったものの、いつも通りの起動音とともに起動。
「このMacについて」で確認したところ、しっかりメモリ8GBで認識していましたグッド(上向き矢印)

IMG_5345.JPG

次に、また電源外して、今度は新しいバッテリーを入れ、バッテリーで起動。
これも問題なく起動しました。
バッテリーの注意書きに、
「3%まで放電し、その後満充電して下さい」
とあったので、現在放電中。

IMG_5346.JPG

満充電してどのくらい保つかなぁ…

次はSSDが届いたら、HDDと交換して、Windows7〜CADをインストール予定。

Macbook late2008 Aluminium 復活!2に続く